3parの特徴の紹介

3parはHPEが提供しているオールフラッシュディスクで構成されたファイルサーバーです。この商品の特徴はフラッシュディスクからわかるように処理速度と大容量化です。
現代は多くの企業が世界中の拠点を接続しており、それぞれの間を高速のインターネット回線で接続しています。しかし、データ量が膨大となるため、ディスクの処理速度がネックとなるケースも少なくないのです。3parはシステム構成を極限までシンプル化しており、コンパクトな筐体に様々なネットワークに対応したプロトコルが納められています。



もちろん、拡張性は高く、スロットにユニットを追加するだけです。

複数のユニットは高速の光ファイバーチャネルで接続されています。

これからはOKWaveに関する最新情報はこちらです。

これまでのファイルサーバーであれば、分散化されたデータのために多くの無駄が発生していました。



3parではそれらを統合することで無駄な領域の発生を抑えるシステムとなっています。
一般のユーザーは快適なファイルアクセスがあればいいだけですが、システムを安定して運用していくためには信頼性の高いシステムがなければならないのです。


その管理者の多くから支持を集めている3parですが、これからの時代を先取りし、さらなる進化を進めています。これまでのインターネットの変化を見れば、これからも膨大なメモリーが必要となることがわかります。


それに対応するためのシステム構築は3parを今から準備しておくことにつながるでしょう。