3parを活用したシステム

3parはHPEが提供しているサーバーです。
その特徴はオールフラッシュディスクです。

コンパクト性、低消費電力、静穏性など、一般のハードディスクと比較すれば性能の高さは際立っています。



もちろん、それだけではありません。

エキサイトニュースのことならこちらのサイトが便利です。

ただ、そのコンパクト性を求めているユーザーにとっては、他の選択肢はないでしょう。
実際に世界中の多くの企業で3parは採用されています。


コンパクトであれば、その収容スペースとして特別な場所は必要ありません。また、低消費電力ですから、狭いところに押し込んだ状態でも、サーバーとしての機能を損なうこともないのです。
本来、サーバーに求められていることは何でしょうか。

もちろん、安定した動作、俊敏な応答、将来への拡張性です。


これまでのサーバーはその実現のために多くのハードウェアが必要でした。
しかし、3parは仕組みを限定することによって、それを実現しました。

オールフラッシュディスクを使うことです。他社も同じようなシステムを構成していますが、先行している3parには多くの企業が注目しているでしょう。
安定した動作と低消費電力によって、いろいろな用途に使用することができますし、ユーザーが求める機能だけに限定することもできます。


機能を抑えられる用途であればハードウェアを減らした構成も可能となるのです。
インターネットでサーバーの情報を収集してみましょう。



ユーザーが求めている現代の潮流が見えてくるはずです。